FIREする為のお金は? → 結論:3,000万円貯めよう! (でも色々な形があるから正解はあなた次第)

こんにちは、ゆるふわ夫婦(@Yurufuwa_Fire)と申します。
私たち夫婦は、2年以内にFIRE(Financial Independence Retire Early)達成をするため、日々奮闘中です。

FIREを目指すには、相応のお金が必要だということは多くの方が何となく理解していると思いますが、実際にFIREを目指すことは誰でもできます!

誰でも!?
一般的な家庭でも、本当にそんなことが可能なの?

もちろんだよ。これから説明していくね。

この記事を読むべき人

・FIREを目指している

・FIREするための具体的な金額を知りたい

・3000万円でFIREできる理由を知りたい

目次

FIREの基礎知識

FIREの基礎知識として、「4%ルール」というものがあります。

「4%ルール」とは、年間支出の25倍の資産を築けば、年利4%の運用益で生活費をまかなえるという考え方です。

4%という数字は、米S&P500の成長率7%から、アメリカのインフレ率3%を差し引いて計算されており、米S&P500は対象銘柄が多いことから、投資家が市場全体の動きを把握する時に参考にされています。

この4%ルールの詳細については少々長くなるので別途解説記事を書きますが、

要は「貯めた資産の4%以内であれば、毎年取り崩してもほぼ永久に資産が減らないというものです。

(ここでいう資産とは、米国株等に投資することを前提としますが、
詳しくは別の記事で解説しますので、ひとまず読み飛ばして下さい)

4%ルールとは

例えば、3,000万円の資産があるとします。

3,000万円×4% = 120万円 となりますので、
年間120万円迄なら取り崩しても資産が減らないということになります。

ん?どういう意味?

ここでより具体的にイメージしてみましょう!

4%ルールの具体例

毎月の生活費:20万円の場合

・4%ルールの取崩し額:10万円(先程の年間120万円を1ヶ月にする)
・ゆるい労働(バイトなど):10万円

毎月の生活費が20万円と仮定して、取崩し額10万円+バイト10万円=20万円

これで毎月生活していくことを目指しています。
何とか生活ができるレベルではないでしょうか?

上記は一例であって、あなたの価値観や置かれた状況によってカスタマイズしていけばOKです!

こんなに簡単な法則なのね!
今後の生活を考えるだけでワクワクしてきた!

「毎月20万円の生活なんて質素で無理」、「毎月10万円で生きていけるのでバイトはいらないな」など、人によってどうあるべきかは変わってきますので、あなたに最適なFIREはどんな形なのか考えてみましょう!

まとめ

多くの方が会社員を60歳や65歳まで続けていかざるを得ないと考えていたと思いますが、
実はそこから脱出する方法がFIREをすることなのです!

あなたなりの価値観を見つめ直し、今後どのような生活がしたいか、自分にとって何が大事なのか考え、限りある人生を充実させていきましょう。

まず3,000万円を目標に、一緒にFIREを目指しましょう!!
資産運用については、これからじっくり紹介していく予定です

ゆるふわ夫婦

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる