FIREの種類について解説 〜あなたはどのFIREを目指す? おすすめのFIREの種類も紹介します

こんにちは、ゆるふわ夫婦(@Yurufuwa_Fire)と申します。
私たち夫婦は、2年以内にFIREFinancial Independence Retire Early)達成をするため、日々奮闘中です。

今回は、FIREの種類について解説していきたいと思います。

一口にFIRE(経済的自立と早期退職)と言ってもいくつかやり方に種類があるので、それぞれのFIREの形についてみていきましょう。

記事の最後にわたしたちのおすすめのFIREの種類についても発表していますので、是非最後までご覧ください。

この記事を読むべき人

・FIREを目指している

・FIREの種類について知りたい

・FIREの種類を学んで、自分がどのFIREを目指すのか考えるヒントにしたい

目次

FIREの種類

FIREには大きく分けて4つの種類があります。

① Fat FIRE

② Lean FIRE

③ Coast FIRE

④ バリスタFIRE(サイドFIRE)

FIREって仙人のように慎ましく細々と生活していくんでしょ?

仙人みたいな生活だけじゃないよ。
FIREする人の状況や考え方によって色々あるんだよ

① Fat FIRE

十分な資産を確保しリタイアするまでと変わらない生活をできるFIREの種類です。(金額目安:1億円〜)

Fat FIREできる人は、高年収、資産運用に成功した、相続、事業で成功したなど経済的に余裕のある人向けのFIREです。

仙人のような質素倹約な生活も求められませんし、支出の最適化を図る一般的なFIREとはやや毛色が変わってきます。

FIRE達成後は働く必要はありませんし、十分な資産を活用して豊かな生活を送る事ができます。

② Lean FIRE

生活費を極限に抑えて生活するFIREの種類です。(金額目安:1,000万円〜)

極限まで支出を減らすことで生活費を抑えて自由を勝ち取るミニマリスト向けですね。

とにかく働きたくない、ストレスのない生活をしたいという方が多く目指す傾向があります。

支出を抑えるため、物価の安い地方や海外移住をしているLean FIRE達成者も多く、いかにお金を使わずに生活していけるかがポイントになってきます。

Lean FIREが一番仙人の暮らしに近いかな!
でも人それぞれ考えを持って豊かにFIREしているよ

③ Coast FIRE

①で紹介したFat FIREと同水準の生活費を賄えるだけの資産があり、生活のためにこれ以上働く必要はなく、いつでも仕事をやめられる状態ですが、社会に関わっていたいなどの理由でゆるい労働や楽しい労働を続けるFIREの種類です。

(金額目安:1億円〜)

ここで使われるCoastは、「のんびり過ごす」という意味で、ストレスなく楽しく生きるという意味です。

また、生活費のことを気にせず働いているので、「いつ辞めても大丈夫」という気持ちがあり、余裕を持って仕事をすることができます。追い込まれずに自由な発想で仕事をすると、かえっていい仕事ができたりするかもしれません。

経済的に余裕がある状況で仕事をすると、心にも余裕ができて
いい仕事ができそうだね!

④ バリスタFIRE(サイドFIRE)

フルタイムからの仕事ではなく、コーヒーショップで働くバリスタのようにストレスなく仕事をすることをイメージして名付けられたのがバリスタFIRE(サイドFIRE)です。(金額目安:3,000万円〜)

生活費を全て賄えるほどの資産は持っていませんが、ゆるい労働+資産からの収入(不労所得)でのんびり生活していくスタイルです。

例えば、週5日フルタイムで働くことから、週2日勤務にしたり、1日8時間勤務を4時間にするようなイメージです。

バリスタFIRE(サイドFIRE)では仕事を完全にやめることはできませんが、フルタイムのきつい労働に比べて精神的/時間的に余裕ができ、豊かな生活を送ることができている状態です。

また、先程の③Coast FIREは、生活費をまかなえる資産を持っている一方、

バリスタFIRE(セミリアタイア)は生活費をまかなえる資産を持っていないことがこの2つの違いです。

また、元々欧米で付けられた「バリスタFIRE」という名称ですが、

日本でもFIREムーブメントが起きて以来、「サイドFIRE」とも呼ばれるようになりました。

娘ちゃん

バリスタFIREはFat FIREとLean FIREの中間でバランス型だね〜

FIREの種類 まとめ

今回はFIREの4つの種類について解説してきました。

それぞれのFIREの特徴を理解して頂けましたでしょうか?

経済的な意味で達成の難易度を言うと、

 Fat FIRE、Coast FIRE     : 

 バリスタFIRE(サイドFIRE) : 普通

 Lean FIRE           : 

わたしたちのおすすめは「バリスタFIRE(サイドFIRE)」です。

理由は、自由とお金のバランスがちょうど良いからです。

おそらく、多くの人がFat FIREやCoast FIREを達成しようとするとかなりの時間がかかります。

定年間近でFIREとなっては残りの人生で楽しむ時間が少なくなります。

一方、Lean FIREだと人的資本(働いて稼ぐ力)が下がって、もし会社などに復帰したいと思ってもなかなか難しいと思いますし、切り詰めすぎる生活は自由が制限される可能性があります。

よって、中間地点のバリスタFIRE(サイドFIRE)がバランスよく人生を豊かに生きていけると思います。

是非みなさんもまずはバリスタFIRE(サイドFIRE)を目指して一緒に頑張っていきましょう!

さいごに、

FIREの最大のメリットは、身体が健康な若いうちにきつい労働をやめ、自由な時間を持てるようになることです。

このことを忘れず日々FIREに向かってモチベーションを高めていきましょう!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる